樹脂・金属の精密微細加工品の試作開発において技術と知識によって開発期間短縮とコストダウンを実現する技術情報サイト

医療機器 開発・製造展MEDIX
  • 最新 微細加工コストダウン事例
  • 微細加工技術ニュース
  • 微細加工とは
  • 精密加工と微細加工の違い
  • 微細加工のポイント
  • 微細加工のニーズ
  • 研究開発者が知っておくべき微細加工のポイント
  • 精密微細加工 技術相談室
  • 微細加工 Q&A
  • 微細加工用語集
  • 微細加工職人のつぶやき
  • お問合せ

研究開発者向け微細加工テストセンター 微細加工でお困りの案件がございましたらお気軽にご相談ください! お問合せはコチラ

GOTOSEIKEN

トップページ > 微細加工職人のつぶやき > マシニングセンターによる割出し5軸加工と同時5軸加工 

マシニングセンターによる割出し5軸加工と同時5軸加工 

5軸マシニングセンターを使用した切削加工とは、

通常の3軸マシニングセンターでのX軸、Y軸、Z軸の3軸切削加工に、

テーブルの傾きや回転などを付加をした切削加工の事です。

これにより通常の3軸切削加工では工具の入らないアンダーカット部分の加工や

「ワンチャッキング」で多方向からの切削加工も可能になります。

また製品に対して斜めからの加工が出来るので、

切削工具の突き出しを短くする事による「ビリ」の防止効果や、

「周速が0」になるボールエンドミルの頂点を使わない切削加工を行う事で

加工面が美麗になり、

3軸加工より良い条件で切削加工を行える利点があります。

5軸加工には大きく分けて2種類の加工方法があり、

割出し5軸加工と同時5軸加工と言われています。

割出し5軸加工はテーブルの傾きや回転を

「加工を行いたい面」で固定して3軸加工をする為、

「多面加工」でも精度の安定した加工が出来るのが特徴です。

同時5軸加工は全ての軸を同時に動かしながら加工をする為

加工面に工程を変えた時に出る「スジ」や「ズレ」等が出ない、

滑らかな仕上がりの曲面にする事が出来ます。

五軸切削加工では製品の使用目的に合わせ、

仕上がり面や精度を適切に加工する事で

短納期やコスト低減に対応しております。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 微細加工職人のつぶやき パーマリンク