樹脂・金属の精密微細加工品の試作開発において技術と知識によって開発期間短縮とコストダウンを実現する技術情報サイト

医療機器 開発・製造展MEDIX
  • 最新 微細加工コストダウン事例
  • 微細加工技術ニュース
  • 微細加工とは
  • 精密加工と微細加工の違い
  • 微細加工のポイント
  • 微細加工のニーズ
  • 研究開発者が知っておくべき微細加工のポイント
  • 精密微細加工 技術相談室
  • 微細加工 Q&A
  • 微細加工用語集
  • 微細加工職人のつぶやき
  • お問合せ

研究開発者向け微細加工テストセンター 微細加工でお困りの案件がございましたらお気軽にご相談ください! お問合せはコチラ

GOTOSEIKEN

トップページ > 微細加工職人のつぶやき > プラスチック(ABS,PC,POM,PEEK,PPS,テフロン)を使用した精密加工、 微細加工PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)編 テフロン(フッ素樹脂)編

プラスチック(ABS,PC,POM,PEEK,PPS,テフロン)を使用した精密加工、 微細加工PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)編 テフロン(フッ素樹脂)編

耐熱、耐摩耗、耐薬性にすぐれ

基本的に切削加工での対応が多い材料です。

薄肉になると加工精度が出しにくいので

本当に極薄微細加工が出来るのかと問題になりました。

9×9マス のスケールダウン版で実験を開始

切削加工を行う上で特に気を付ける部分は

歪み、反り、バリと盛りだくさん、

クランプに細心の注意をはらい加工を開始、

ところが特に恐れていた大きな問題もなく完成

顕微鏡で確認すると、

リブに歪みもなくとても綺麗に出来あがりました。

お客様が機能テストをしている間に再度、製品形状の仕様を決め、

テフロンでの製作に着手することに、

最終形状である約1万個に挑戦したのですが、

加工していくと穴と形状にずれが出てきてしまう現象が発生しました。

形状自体は同形状で同方向からの加工ですが

加工負荷により発生する微妙な反りのせいではないかという結論に達しました

ズレ量を測定して位置を変更して完成させました。

お客様で使用していただけたので一安心しましたが、

まだ、解決出来ていない現象もあるため

時間を作り、問題を解消したいと考えています。

貴重な経験の機会と、

情報の発信を許可いただいたき有難うございます。

今後もお客様の御要望に応えられるよう

努力して行きますので宜しくお願いします。

2013.9.10

後藤寛人

技術担当 K(CAD/CAM)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: 微細加工職人のつぶやき パーマリンク