樹脂・金属の精密微細加工品の試作開発において技術と知識によって開発期間短縮とコストダウンを実現する技術情報サイト

医療機器 開発・製造展MEDIX
  • 最新 微細加工コストダウン事例
  • 微細加工技術ニュース
  • 微細加工とは
  • 精密加工と微細加工の違い
  • 微細加工のポイント
  • 微細加工のニーズ
  • 研究開発者が知っておくべき微細加工のポイント
  • 精密微細加工 技術相談室
  • 微細加工 Q&A
  • 微細加工用語集
  • 微細加工職人のつぶやき
  • お問合せ

研究開発者向け微細加工テストセンター 微細加工でお困りの案件がございましたらお気軽にご相談ください! お問合せはコチラ

GOTOSEIKEN

トップページ > 最新 微細加工コストダウン事例 > 高精度部品の平面精度向上のポイント

最新 微細加工コストダウン事例

高精度部品の平面精度向上のポイント

Before

平面度0.01

部品の精度要求面が広く薄い形状の場合、その平面全体で精度を満たすことはとても困難になります。

After

赤色の島の部分で平面度0.01を確保する。

広い薄板形状、形状の厚みが一定でないものは残留応力による反りが発生しやすく精度確保が困難ですが、必要な個所に島残しすることで精度を出すことができます。

平面度を満たすための島を数ヵ所設けることにより、精度が容易になり、工数の削減(コストダウン)が実現できます。