樹脂・金属の精密微細加工品の試作開発において技術と知識によって開発期間短縮とコストダウンを実現する技術情報サイト

医療機器 開発・製造展MEDIX
  • 最新 微細加工コストダウン事例
  • 微細加工技術ニュース
  • 微細加工とは
  • 精密加工と微細加工の違い
  • 微細加工のポイント
  • 微細加工のニーズ
  • 研究開発者が知っておくべき微細加工のポイント
  • 精密微細加工 技術相談室
  • 微細加工 Q&A
  • 微細加工用語集
  • 微細加工職人のつぶやき
  • お問合せ

研究開発者向け微細加工テストセンター 微細加工でお困りの案件がございましたらお気軽にご相談ください! お問合せはコチラ

GOTOSEIKEN

トップページ > 微細加工職人のつぶやき > 特殊材料にも対応しております。(ニュースTX版Vol1-3)

特殊材料にも対応しております。(ニュースTX版Vol1-3)

弊社の加工方法の内、

材料を全体的に削り出すのではなく枠を作り

その枠内で製品を削り出す方法があります。

導電樹脂、摺動樹脂、ガラス入り樹脂、耐熱樹脂等

押し出し材のため丸材となる樹脂があり,

その中のEB-10という材料では

φ70までしか材料がなく、

小さい製品だと問題にならないのですが、

大きさがφ70に近くなって来るほど

枠から製品を切り離した際に

脆い材質のため

材料の外に引っ張ろうとする力で

製品にクラックが入り、

最悪 割れて製品が形になりません。

その際に行った対応が、

表面は通常どうりに加工を行い

裏面を加工するときに

全体の残し代を1.0程つけた状態で製品を削りだします。

製品をフリーの状態にして、

作成した治具にのせ最低限の抑えで加工することにより

完成することができました。

このように色々な加工方法を用いて対応しております。

担当:K(CAD/CAM)

カテゴリー: 微細加工職人のつぶやき パーマリンク