樹脂・金属の精密微細加工品の試作開発において技術と知識によって開発期間短縮とコストダウンを実現する技術情報サイト

医療機器 開発・製造展MEDIX
  • 最新 微細加工コストダウン事例
  • 微細加工技術ニュース
  • 微細加工とは
  • 精密加工と微細加工の違い
  • 微細加工のポイント
  • 微細加工のニーズ
  • 研究開発者が知っておくべき微細加工のポイント
  • 精密微細加工 技術相談室
  • 微細加工 Q&A
  • 微細加工用語集
  • 微細加工職人のつぶやき
  • お問合せ

研究開発者向け微細加工テストセンター 微細加工でお困りの案件がございましたらお気軽にご相談ください! お問合せはコチラ

GOTOSEIKEN

トップページ > 微細加工職人のつぶやき

微細加工職人のつぶやき

マシニングセンターによる割出し5軸加工と同時5軸加工 

5軸マシニングセンターを使用した切削加工とは、 通常の3軸マシニングセンターでのX軸、Y軸、Z軸の3軸切削加工に、 テーブルの傾きや回転などを付加をした切削加工の事です。 これにより通常の3軸切削加工では工具の入らないア … 続きへ

カテゴリー: 微細加工職人のつぶやき | マシニングセンターによる割出し5軸加工と同時5軸加工  はコメントを受け付けていません。

試作型での「ひけ」への対応

射出成型で起こる問題で「ひけ」と言う現象が有ります。 プラスチックを溶かし、 型に流し込んで冷えて固まる工程の中で、 プラスチックが収縮する事により「ひけ」は発生します。 外観や内装部に「ひけ」があるのは、 当然、問題で … 続きへ

カテゴリー: 微細加工職人のつぶやき | 試作型での「ひけ」への対応 はコメントを受け付けていません。

画像測定機を使用した測定の注意点

部品測定前には画像測定器の整合性を確認する為、 ブロックゲージの測定を行っています。 画像測定器での測定は、 部品に光を当てレンズの端面やボス、リブ、穴等の 測定部位にピントを合わせる事によって、 高さや距離を測定出来ま … 続きへ

カテゴリー: 微細加工職人のつぶやき | 画像測定機を使用した測定の注意点 はコメントを受け付けていません。

エジェクターピンの配置と注意点

「エジェクターピン」とは 射出成形で型が開いた後に成形品を「コア」から押し出す為の金型部品です。 「エジェクターピン」が無ければ、 型が開いた後に成形品を「コア」から取リ出す事が出来ません。 「エジェクターピン」は成形品 … 続きへ

カテゴリー: 微細加工職人のつぶやき | エジェクターピンの配置と注意点 はコメントを受け付けていません。

試作型におけるサブマリンゲートについて

試作型で射出成形を行う金型機構で「サブマリンゲート」があります。 「サブマリンゲート」は金型内部に 成形材料を潜り込ませて射出するゲートで、 他ゲートを採用した金型に比べ型構造が複雑になります。 本来であれば、 製作工数 … 続きへ

カテゴリー: 微細加工職人のつぶやき | 試作型におけるサブマリンゲートについて はコメントを受け付けていません。

曲面形状の切削加工について

「マシニングセンター」での切削加工はワークをセットすると、 上から下に向かって切削工具を動かし加工を行います。 これを「等高線加工」と言います。 粗加工で「仕上げ代」を残した形状を削り出し、 仕上げ加工では高い位置から順 … 続きへ

カテゴリー: 微細加工職人のつぶやき | 曲面形状の切削加工について はコメントを受け付けていません。

微細成形品の仕上げ

試作の場合、 成形品、切削加工品を問わず、 効率が上げる部分は手仕上げで対応する場合が有ります。 特に成形品の場合は「ゲート」の処理が発生します。 「肉抜き」、「ザグリ」内に「ゲート」を配置出来ない場合、 「ナイフ」、「 … 続きへ

カテゴリー: 微細加工職人のつぶやき | 微細成形品の仕上げ はコメントを受け付けていません。

マイクロメーターを使った測定のポイント

汎用測定器の「マイクロメータ」は、 使い慣れると作業現場でも高精度なボス、リブ、薄肉部を測定出来ます。 但し、使用するにあたっての注意点もあります。 「マイクロメーター」で部品を測定する前には必ず、 「ブロックゲージ」や … 続きへ

カテゴリー: 微細加工職人のつぶやき | マイクロメーターを使った測定のポイント はコメントを受け付けていません。

切削加工パスを使い分けて製品面を仕上げる方法

「マシニングセンター」を使用して切削加工を行う為に 切削加工のプログラムを製作しなければなりません。 お客様が「CAD」で製作した3Dモデルを 「CAM」に取り込み、切削加工パスを製作して 「マシニングセンター」に入力す … 続きへ

カテゴリー: 微細加工職人のつぶやき | 切削加工パスを使い分けて製品面を仕上げる方法 はコメントを受け付けていません。

成形品で発生するヒケの原因と対策

成形品を目視で確認した時、 本来であれば平面になる場所に窪みが出来る事が有ります。 それが、「ヒケ」と呼ばれる部分です。 「ヒケ」が起こる主な原因として、 ①部品形状による問題 ・成形品の肉厚が均一ではない ・肉厚が厚い … 続きへ

カテゴリー: 微細加工職人のつぶやき | 成形品で発生するヒケの原因と対策 はコメントを受け付けていません。