樹脂・金属の精密微細加工品の試作開発において技術と知識によって開発期間短縮とコストダウンを実現する技術情報サイト

医療機器 開発・製造展MEDIX
  • 最新 微細加工コストダウン事例
  • 微細加工技術ニュース
  • 微細加工とは
  • 精密加工と微細加工の違い
  • 微細加工のポイント
  • 微細加工のニーズ
  • 研究開発者が知っておくべき微細加工のポイント
  • 精密微細加工 技術相談室
  • 微細加工 Q&A
  • 微細加工用語集
  • 微細加工職人のつぶやき
  • お問合せ

研究開発者向け微細加工テストセンター 微細加工でお困りの案件がございましたらお気軽にご相談ください! お問合せはコチラ

GOTOSEIKEN

トップページ > 微細加工職人のつぶやき > 画像測定器、画像顕微鏡を使用した目視による微細部品の面粗さ確認(ニュースTX版Vol3-2)

画像測定器、画像顕微鏡を使用した目視による微細部品の面粗さ確認(ニュースTX版Vol3-2)

表面粗さの測定方法として

弊社では表面粗さ測定機を使用しています。

測定数値以上の面を求めるお客様のニーズにお応えするために

画像測定機、画像顕微鏡も使用する頻度が増えております。

50~1000倍まで拡大することができ、

部品表面にある、目視では分らないキズや

カッターパスなどが実際に確認できるため

求められる面になるまで修正します。

実際に測定数値では、問題が無い部品でも

加工条件や工程での問題なのか?

使用条件や材質によって問題が発生しているのか?

確認するための手段として有効です。

お客様との現物確認と使用時の状態に合わせて、

弊社の限界まで対応致します。

また画像データを保管し表面粗さの限度見本作りも行っています。

リピート品や同様の面を求める部品でも、

安定した品質を提供いたします。

担当:B(検査)

 

カテゴリー: 微細加工職人のつぶやき パーマリンク